ほのぼの民宿 「木船」  トップページへ戻る


御予約   電話0796−38−0416   ファックス0796−38−0975  

 ●「木船」のこだわり ●お料理と料金 ●空室情報 ●よく受けるご質問
改装した木船全景部屋 「木船」(きぶね)」は、
家族経営で35年目を迎える比較的小規模な民宿です。
お客様と家人の理想的な関係をめざし、
本当においしいと感動していただけるお料理(秋は品質日本一の香住がに尽くし、冬は日本海の味覚・松葉がにのフルコース、全国一の但馬牛のステーキ、バーベキュー、四季を通じて海鮮料理など)と、できるだけ畑で作った、身体にいい野菜で、究極の味を求める民宿です。
いつまでもほかほかとする、かけ流しの温泉風呂もあります。
ふるさとのぬくもりを伝えられ、心から来て良かったと思っていただきたいと願っている民宿です。
「木船」は、どこにでもあって、どこにもない民宿でありたいと思っています
温泉内湯(ひまわり湯)温泉内湯(ひまわり湯) 温泉内湯(さかな湯)温泉内湯(さかな湯)
ひまわり湯の湯船 おわかな湯の湯船
☆「木船」こだわりの豪華、絶品「松葉カニ」のフルコース料理は毎年11月6日解禁から翌年3月末頃までです。
☆春、秋の香住ガニ尽くし料理、学校の体験学習、部活の合宿、海釣りなど。さらに、季節の山菜、新鮮な魚介類の刺身とケヤキ火鉢での焼き物など自由な発想でつくる自然派田舎料理。
☆夏は海水浴(梅雨明けから8月20日ごろまで)、海のレジャー、生物部の研究合宿など。活イカの姿造り、高級特選和牛炭火焼ステーキと海鮮のバーベキューなどが人気。
民宿「木船」のいろいろ
部屋数と設備など 和室7室 ・ 食堂大小2室 ・冷暖房 ・ テレビ・水洗トイレ(すべてウオッシュレット、暖かい便座完備)
お部屋には・・・ ゆかた・丹前・タオル(小)・歯磨きセットを用意しております。(夏はご希望で。また、洗面用具はご自分にあったものをご持参される方も多いです)
お風呂・シャワー室 「佐津ラドン温泉」。(木船では当初からあふれた湯をそのまま捨てる「源泉かけ流し」温泉のお風呂です。温泉の循環、再利用はしていませんので、レジオネラ菌による心配はありません。近在では一番のラドン含有量だとかで、身体の芯からほかほかと温まり、朝までぬくもりが消えません。神経痛や筋肉痛、慢性消化器病に効能があり、50肩が治ったという方もいらっしゃいます)。お風呂は男女2つ「ひまわり湯」と「さかな湯」(一度に3〜5人入れます)。特別用にもう一つ(身体の都合とかで)。2001年春からは、この風呂を改装し、さらに使いやすくなりました。ほかに化粧室を兼ねたシャワー室(シャワーは2)あり。
お飲み物 地酒の「香住鶴」、ビールはアサヒ、キリン。焼酎。酎ハイ。ジュースやウーロン茶、サイダー。お子さんのための野菜ジュースもあります。
持ち込みは常識的な範囲で。
お食事の時間 春から秋まではその季節、お客さんのご都合に合わせて。  カニ料理の夕食は午後5時から可能ですが、6時頃の方が多いです。朝食は午前8時から。昼食でカニ料理の方は、到着のお時間に合わせ準備しています。積雪などで延着の方は連絡していただくようにしておりますが、午後7時ごろには食べ始めていただけるとありがたいです。
チェックイン・チェックアウト チェックインは午後3時から。チェックアウトは午前10時。できるだけ合わせていただけると・・・。
駐車場 3カ所で合計10〜12台可能です。バスなども可能。
土曜は満員になりやすいのでお早めにご予約お願いします
電話0796−38−0416   ファックス0796−38−0975  メールは kanipuro@gold.ocn.ne.jp
トップページへ 次のページへ