はじめに

訓谷は、どこにでもある日本海ぞいの小さな里です。でも、どこか違うのです。ウソだと思ったら自分の足で、目と耳と、なにより心で確かめてみて下さい。

『兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川、夢は今もめぐりて、忘れがたきふるさと』 そうです。あの歌のような、村なのです。                        

ああ、そうです。「われは海の子」という歌もありましたね。さすがに、苫屋(とまや・スゲやカヤなど苫で屋根を葺いたそまつな小屋のことで小舟を格納した)のような昔のままというわけにはいきませんが、海や川や山は、自然環境はほとんど変わらずに残っています。

 ある中学校(愛知県の)が、自然や生活体験型の修学旅行を計画して、行く先をどこにしたらいいか迷い、先生たちが山陰海岸を探したそうです。 そして、あちこちほとんど訪ねた結論は、ここが一番だったということです。

 美しい自然に包まれて、子供たちに体験学習の中で小さな感動を積み重ねてほしい、というのが私たちの願いです。                               



<実施団体>佐津観光協会体験学習部(1クラス1軒の分宿が原則で約7軒の民宿が参加)
<受入実績>兵庫県下の小学校(自然学校)、中学校(転地学習、宿泊学習)大阪府下の小学校(臨海学校)、中学校(転地学習、宿泊学習)愛知県下の中学校(
修学旅行)など

●受け入れは、ゆっくりじっくり自然体験学習をしていただくため、また、他校とのトラブルがないため、同時に小学校は2校まで、中学校は1校だけに限定させていただいています。
・次のページへ ・トップページに戻る